So-net無料ブログ作成
検索選択

一年更新 [擬人化]

ほんとうにお久しぶりです。
キセツですって言ってもきっと誰も判らない人やもしれません…。
もーリアイベないときっとブログも更新しないんじゃないかって思ってます。
生存報告ってわけでもないのですが、一年のログを置いていこうかと思います。
今年は色々描いたような相でも無いような?


とりあえずリアイベの事。
多くは語れません。
リアイベ当日私のテンションはマッハでゲージを振り切り殆ど記憶に残っていません…。
ただみんなにわんわんって言ってた気はします。
うんむぅ…。


色んな人に「ロルフの飼い主」とか言って貰えて覚えててくれていたのだなあって感涙と驚きと桃の木と最初の木…ブリキに狸に洗濯機状態ですた。
ロルフ、私の愛娘よー。っていうかユンクスキーさんがたくさんいて、その方達に覚えてて貰ってる、知ってて貰ってることが凄い嬉しかったです。

スイパラを二日とも一緒にいってくれたまひろんとカヅちゃんに大感謝。
二人がいなかったらきっとスイパラって何だろうで今年は過ぎ去っていたに違いない。
マシュマロをぶっさしたのは良い思い出だ。
1日目と2日目遊んで下さったたくさんの方々にも大感謝。
おかしなテンションのやっちゃなあって思われてもしょうが無い私でした。
あと2日目は頭痛で撃沈していてスイマセンでした…。


リアイベは色々ありますが、色んな方に会えるのが嬉しいです。
色んな人と知り合えるのが嬉しいです。
物覚えの悪い私ですが、たくさんたくさん遊んで貰えて嬉しいです。

本当にありがとう御座いました。





折りたたみには一年間に描いたであろうログをバラバラと乗っけていきたいです。

追記ログ


nice!(24)  コメント(0) 

おひさしぶりです…。 [擬人化]

ブログに何かを描くのはとーっても久し振りなKS2です。
もうKS2をキセツって読まずに普通に「カス2号」でいいじゃないって思うぐらいブログほったらかしにしています、なんていうか読者登録してくださってる方々に見捨てられてもしょうがないかな?って思ったりおもったり。
最近の近況やリヴやらチェスやらを、つらつらとお話ししていけたらなって思います。

まずは、リアイベですねー。



【リアイベ・イヴ】
今年は冊子やポスカをお配りするってことで、ポスカはテロっちゃえばいいや(*´∇`*)ってすごい安気な考えで50枚ぐらい刷って、あまれあまれーってやけになっていたのですが、冊子は募集で挙手して下さった方+αは刷っていたので(αはミスプリ防止のためですが^p^)時間がかかるかかる。両面フルカラー印刷でがんばってるプリンターは去年よりも青を出さないので試し刷りをしなければならないという大惨事。
スカプでナガヤさんとサギョイプしつつ「おわらないよ~~;;」と何度も泣きつきつつナガヤさんの作業風景を見させて貰ったり。
狩りに行ったり←
だって。私じゃなくてプリンターが刷るんだもん。

なんだかんだで、プリンターがんばってくれて数を揃えたのが前々日。
で。ですね。なんと私、M気質もあるらしくて自分を追いつめるのがまた好きなようでしてですね。
一月ぐらい前にまひろさんに「コラボしていいですか!?」とツイッターで聞いたところ快諾を頂き。
ひゃっほー(*´∇`*)ってなりながら構図を考えつつ。
考えたままになってたものをですね、プリンターが頑張ってる間にそれつくってました。ええ。
終わらないって二重の意味でなきついてましたy。すごい時間なくて凄い失礼なことしちゃったのでいつかリベンジです;;


*---------*


まひろさん宅のあるこちゃんをお借りしました(*´∇`*)
(こちらは、冊子をお配りした方のみに付属していたポスカでした。)


022.jpg


あるこちゃんに踊り子衣装を着せてみた!の巻。

「姫はやはり水色が似合う。もう少し濃い色も合わせてみようか?」
そんなこと良いながら色々きつけていたりしてるのかしらとか。



*---------*



まあ、そんなこんなで前日までファイトしてました。
金曜日はもう、そわそわしながら仕事に手が付かなくて。ぶっちゃけ荷造りしてないのできいきいいってました。あははは。




続きからはおりたたみ-(w´ω`w)
 
 

 

続きを読む


nice!(21)  コメント(1) 

3000日! [擬人化]

すっかり秋模様になってきました!空が今日綺麗な鱗雲でとってもステキだった。
あ、台風が迫ってますね。2個も。追従型みたいでこの休みはびゅうびゅう酷い風が吹くのかも。

すっかりツイッターにとっぷりしていてブログに依存しようと思っていたのですがなかなか…。
ラクガキ三昧とかしていてとっても充実しています。もちろん、モデル様も忘れておりませぬ!
一段落したので、取りかかっていこうと思います。
よそのお子さん可愛いく着飾りたい。



【ロルフ3000日】

ロルフが生まれて今日で3000日です。

076.jpg


可愛い私の娘です。
3000日前に飼い始めたときはトビネでした。
初めてユンクをみて、「これが飼いたい!」と喜び勇んで飼い始める→いない→似てるトビネ発見→これがユンクに進化するのか、よし!!
という流れでした。知らないって怖い。
今では笑い話の一つですw

そんなこんなで飼い始めたロルフですが、もうそんなに経ったんだなあっておもいます。
もう、そんなに一緒に居るんだ。
沢山の時間を共有してるんだ。
毎日餌をあげて、素敵な小物を揃えて、小さな空間を美しく着飾る。
そんな毎日でしたが、ロルフはどんな風に成長したのかな?って考えて節目になるだろうと勢揃いさせてみました。

一番手前の小さなロルフ、チビロルフが一番初めのロルフです。
王にまだちびすけって呼ばれてた頃。やんちゃ、というよりは、少し拗ねたような視線の子で、髪が長くなかったら少年と間違えられていた頃。

その隣のちょっと大人びた頃が2番目のロルフ。
一番ブログやサイトで書いていたロルフです。
少女から少し大人に。そしてお嫁さんになった頃。家族って言うものがどんなものか判らなくておままごとみたいな毎日だった。友人と一緒にバカをやっているのと同じぐらいだって感じていた。
子供は可愛く愛おしかった。全て守りたかった。守る力ばかり追い求めていたころ。

中心奥のショートぎざ耳のロルフが3番目のロルフ。
母親として達観していた頃。
そして、恋とはどんなものかしらと笑えた頃。
傭兵稼業をやったりしておもしろおかしく生きたころ。
愛した人をてにかけたころ。
一番我が儘に、一番奔放に生きていた頃です。
彼女は自負する。揺籃である事を。

母であり、姉であり、盾であり、剣であり、家であり、かいなであり、揺籃であると。


右下の小さな少女の姿が4番目のロルフ。
平坂で今一度生まれ直した姿。
産声を上げたとき、家族が傍にいた。
愛し愛されて育てられたまっすぐな少女。
遊牧の民として草原をかけていたころ。

真ん中左が5番目のロルフ。
平坂でお嫁に行った頃の。少女のような、母のような。
その間に居るころ。
やっぱり台所に入らせて貰えないころ。
刺繍するのが好きな子。

左奥にいるのが6番目のロルフ。
豪商の奥さん、であり、草原の民。
母がどうして自分を捨てたのか。
父が何者であるのかを知った頃。


なんだかロルフの歴史みたいだな。
きっと8年ちょいの思い出だね。


075.jpg


健やかに。
これからも一緒に居てね。



あ、そうそう200レベルになったね。やっとかな!!
いいの、おまえはかわいいのだから!!!




*--------*

追記は新キャラであります。(またかい。

続きを読む


nice!(41)  コメント(0) 

リアイベとポスカとわたし [擬人化]

今年もリアイベの季節ですね。
毎年この時期になると、うおーーーポスカーーー!!
ってつくったり。
今年は小冊子も持っていく気です。正気か・・・。

038.jpg


こんなかんじのポスカ持っていきます。
あと

037.jpg


036.jpg


こんなかんじのうちの子紹介の小冊子も。
フルカラーなので少部数というか10作れたらいいという部類ですが・・・。

18日の朝とお昼からお邪魔したいと想いますヾ(*´・ω・)ノ゙とぉー。
リアイベ今年は力はいってますよね-!トラカデザイン一新してるし。
へへへ、楽しみ!





【和装エーちゃん】

032.jpg


和装エーちゃん。
そういえばエーデルがクイに戻りました。
アンポンタン度が上がってレベルアップー!
じゃないや、昔クイだったので、久しぶりに戻ったね!
性格的にはクロメよりもクイのほうがしっくりしてるかなと想います。




追記は長い平坂のお話。
一端区切りがついたところまで書いたので、ぽぽーんします。
誤字脱字はまたサイトに載せるときに発見次第直す予定でありまするので
見つけてられても笑って見過ごされませ(。´>д<)

 
 

続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 

いくとせ。 [擬人化]

相変わらず雨が酷い日とそうでもない日が続いていますね。
体は皆様大丈夫でしょうか?
私は相変わらずブログ更新しようと決めた日に限って・・・。

食あたりには気をつけましょうヾ(@^▽^@)ノ
ちょっと酸っぱかったような、でもこれ酢をかけたから・・・って食べたものに大当たりしたようです(笑)
酢・・・。酢はわるくない!!酢は悪くない!!!



【ロルフ8歳】

030.jpg


今日はうちの娘が8歳になった日です。
去年からもう一年経ってるんだーって思うと感慨深い。一年があっという間です(*´∇`*)
一年振り返ると、・・・その、あんまりレベルが上がってないねって自分で思います。
「飼い主はヤツの放浪だけして私は・・・?」って思われないようにしたいのですが、フル放浪2匹はきつい…。
ちょっとがんばってロルフと遊ぶ時間を増やしたいなっておもう飼い主でした。

029.jpg


も、もうすぐ200だぞっと!!3000日には200になってるさ!ダブルで倍率ドンだどん。




あと、王もこの前誕生日でした。
二人とも一月を開けずに誕生日攻撃しかけてくるのでアップアップです。お前この前2000日やったやないけ・・・!!
012.jpg

バイレコー。ウリュウになりました。・・・基本はヴォルでいたいのでそのうち戻します(≧v≦*)
レベルも500超えたし、なんか楽しいこと起こらないかなーとネタを探している最中ですw

イラストは当日間に合わなかったので残念賞でした。ハハハスマン。
でも描いた、ぞっ。

013.jpg


幼妻~膝に~乗せ~て~。
こういうべったりひっつかれるのは絶対に大っ嫌いなので不服そうな顔をしています。
平坂にきてもそれは変わってないらしく・・・。
顔を触られるのも嫌い。膝に乗せる人間はやっぱり選別している模様。
王は対人関係を結構受動態で動く人だとおもう。相手に対して何も言わない。
やりたいなら好きにすれば良い、ただしこちらも好きにさせてもらう。
うん、協調性無い。というか協調する気がさらさらない。
目をかける、認める、といった事はするけれど彼が「身内」と判断するまで時間がかなりかかる人。
友人も身内の中に入るんだろうな。対外には冷淡極まりないのに身内には滴るような情を見せる。
あと、絶対条件が「ふんでもへこたれない」。現実的に踏みつぶす事を意味してるわけではないけど、大体これで判断している。あと笑顔と女は大嫌い。

設定を考えている途中、産めや増やせやの平坂の世界観の中で、20代後半に足かけ中の男子が奥さんいないってどういうこっちゃって思いまして。
生来の女嫌い祟ってるな!って考えてたんですが、やっぱり入り浸ってるのが北の禿げ山の主、鉱山のぬし様の処なので、「梟王は幼心の君にご執心のご様子」とか噂たってたら嫌だな・・・。とか考えてた。
ミコは数少ない友人なのであるが・・・。
あ、梟王は王の字です。あだ名みたいなもの。商人のコードネームです。

平坂の王の名前は「オイル・ケニーヒ・バーゼルト」でこれもやはり継承した名前です。
名前の継承はよくある話。一族一党を率いる名家なら尚のこと。
三代ぐらい前にも同じ名前の人がいたんじゃないかな。


王の家族構成とかもきちんと考えていきたいです。兄弟しか決まってないれす。
末っ子に妹がいるんですが、姿はその子しか決まってないです・・・。

020.jpg


ツイッタやSNSにも書いたんですが、年の離れた妹姫のナルちゃん。
ナルツェ。ナルツェツェグが正式名称だけど、ナルツェと略されて表記することに。
意味は太陽花。ひまわりではない。
すっごいブラコン。払っても払っても子犬のように尻尾を振ってついてくる。
かなりの甘えんぼで前向きで、前を向きすぎていて不撓不屈の精神を培ってしまっている。
愛され上手でもあって年の離れた末っ子なのでかわいくないはずがない。

という前提で作った子。


ナルちゃんは王の末の妹にあたる。五人兄妹の一番下。兄兄兄姉妹。
王は一番上。下に弟二人と妹二人。
妹二人は嫁ぎ先が決定している状態でお話がスタートしている。

平坂は家族が多い。産めや増やせやで兄弟姉妹がぼこぼこいるうちが多い。一人っ子であるロルフが異質になるほど。
(ロルフが一人っ子なのは、父不明、母他界のため)
なので、北の豪商の一族であるバーゼルトの家はとってもにぎやかい。
ほとんどの部族が一族で暮らしているからか家がでかいのもある。
平坂において兄弟姉妹として生まれる子は、先祖か、その血の繋がりある連枝が平坂のなかでぐるぐると生まれ直している感じだと思っていただけるといいかと。


ナルちゃんはそんなバーゼルトの本家に生まれた末っ子の妹。
容姿はエーちゃんそっくりです。つまり、エーが生き写し並にそっくりな、生前の王の弟ロビンがやっと平坂に芽吹いた子、ということなのです。
ずっと、「ロビンは何処に行ってしまったのだろう。」と思っていたので、せっかくだから。


王が10歳位の時に「もうアレの事はとうに諦めている。」とミコに語ったからか、ミコが捨てられた幼心の中からロビンを掬い取って「幼心の君」から分離させたらしい。
途切れた糸の先を探す子供(島削除をくらって行き場を無くしたデータ)の中にロビンはいたんだろうな。だからいつまで経っても生まれることがなく、幼心の中で滞っていたんだと思う。
「ロビンをね、ふーってしておいたよ」って14ぐらいのときに言われて流石に吃驚したんだろうね。

こんな経緯で生まれてきたナルちゃんは、北の地において太陽のように暖かく笑う、花のように愛らしい子であれと、ウィドーランタさんに命名されましたとさ。


三人のアニキ全員にブラコンまっしぐら。ねこまっしぐら。
それぞれに、「ナルがあにさまのおよめさんになってあげるね!」って宣言していた。兄ちゃん達はそれぞれびっくりだよ。上から順に「迷惑」「困惑」「当惑」だよ。

それでも肩に乗せることを許しているんだ。
ここは「妹」の席のようなモンだね、今。
昔はエーデルがいたんだけどなぁ・・・。



*----------*

続きを読む


nice!(44)  コメント(2) 

お久しぶりです。【一人目】 [擬人化]

お久しぶりです。四ヶ月ぐらいほったらかしにしてた気がします。そんなにたってないかな?どうかな。
リアルで色々あって忙しかったりぶったおれてたりと、なんやかんだで大変な日々を過ごしてました。
とりあえず風邪には気をつけたいですね。風邪を引くと体が保たないですよね。ご飯おいしい!が人間一番だと思います。味覚大事。風邪引くとご飯の味が分からないのが一番辛かったっす(´・ω・`)


そういえばリアイベのこと発表されましたね!今年はアリスみたいですね(*´∇`*)
かわいいなあ、ふらっと一人で遊びに行こうかしら!土日あるみたいだしなあ。



*--------*

5月の3日くらいに、うちの子の結婚記念日~とかありました。
当日には諸事情で上げることが出来なかったのでフライング気味にあちこちに上げてました^p^


椅子、イス、いす!】


097.jpg



お嫁に来たてのころを描いてみました、初々しいかんじっていうよりはやんちゃっこと保護者みたいな関係。
正式に迎え入れたその輿入れの日に、宴を抜け出して行方が分からなくなった花嫁は、屋上の簡易的な花植の側で花冠を作っていて。

「この石の家は花がないと思っていが、あるじゃないか。」
そう笑って花冠をよこした。悪びれもせずに、心配かけていたなんて思いもよらずに。
ちっとも変わらないその奔馬のような気性を密かに愛でていたので笑って許したけれども。

それからは部屋や窓辺に花植を、それこそ屋敷中に置くようになったとさ。もちろん畜舎にも。
どこにいても花があるように。どこにいても、それが屋敷の中であるように。
すぐに迷う癖は死んでも変わらなかったかと、苦笑する。


絵では王のバンダナのながーい垂れた紐を腰に巻き付けてたりします。
ちょうちょ結びして怒られてる。ほどけって。
なんでー?って軽口叩きながら悪びれずに笑う幼妻とか萌えるんだが私だけだろうか…。

「バンダナを腰に巻き付けるのをやめろ、解け。」といってるのに
「いいだろ、べつに。私はお前のものなんだし。」と笑って済ませる奥さんなのでした…。


バンダナの余剰分を長く垂れ流すのは財力や権力や力の誇張の一種です。(なので王が怒るのは当たり前。)布を多く使っていることや刺繍が手の込んだものである尚且つ其れが膨大な長さである事などが周囲に示す自己顕示になるというわけです。
彼は洒落者ですからごちゃごちゃとした派手な刺繍の布を長くひっさげるのは好きでないので、バンダナだけにしてるんですが、これがまた長い。頭三周させた後途中で結い上げて尚且つ地面につくほど長いものを使っているみたいです。なので腰に巻かれて結ばれてしまったとか。

こうした長いバンダナなどを使うのは軍人なんかに多そうです。
タイマンでは絶対的に不利になるひらひらしたものをつけていて、尚且つ勝ちをつかみ取れるだけの力がある。つまり「おれのバンダナひっぱってみーできんじゃろー。」ってやつです。
王は現在商人としての道を生きていますが、戦さ場に自身を置いていたことを忘れたりしていなかったのか本能的なものか、そういった身のこなしには長けていたのかな。護衛とかつけなさそう。

色々妄想がとまらんです。

とりあえず5周年おめでとう。
お前達二人描くの大変だけど年に一度の修行だと思ってる飼い主です(*´∇`*)

あと何故かグリフォン。子供の頃から一緒に育ってきた的な。うちの娘ってば野生ッコだと思うの!!
嫁に来ても一緒だ!私たちは友達だ!!って連れてきた→置く場所がないだろうが、と怒られた→寝所に連れ込んだ→怒られた。→しょうがないから厩に連れ込んだ→馬が脅える(グリフォンの主食は馬)→急遽畜舎増築→増築した畜舎に入り浸る、いまここ

彼からしてみりゃ何故かグリフォンに懐かれて困ったなう的な。



*ちょい拡大

100.jpg


いつもでっかい絵を描くと顔がつぶれるよね!
王の頭についている花飾りはロルフが花植えにある花をちぎって編んだもの。
摘むより引きちぎるって感じだね。



追記はモデル様と、雑多ならくがきたちですヽ(゚∀゚)ノ

続きを読む


nice!(55)  コメント(6) 

(≧v≦*)さむー! [擬人化]

2月ですねえ。寒い!雨が多いのでこの寒さも終わりに近づいているんじゃないかな!
私は生まれが今月の冬の子なので、寒さに強い、と思っていましたが風邪引きました。
また。先月も酷いのひいてたんですが、このインフル警報の中で風邪。しかもこれ、ぶりかえし。
インフル警報飛び交う中外出なんて出来ないので、家で落書きしながらFF5ピコピコって過ごしてます。
クルルかわいいよクルル。エクスデス先生に向かって「なにすんだよ!」っていえるのは君だけサ。


さてさて。
落書きに色を乗っけたりしてました。ヘーイ。


082.jpg

ロルフの少女時代のプロフ、みたいなの?かな。
ダルヒムの家からお嫁に行くまではこんなカッコしてました。
踊り女時代。ひらひらしたカッコでみんなと一緒に踊っていた。
たぶん端っこの方で。絶対練習とかサボってるに違いないから。
練習サボって草原に馬で早駆けに行ったりして怒られてればいい。



草原、そう。
西の草原によくいくんですよ。




【空から女の子が!!!】


084.jpg


親方、空から女の子が!!!!!
伝説の台詞です。一度やってみたかった!!
というわけで、以前リアイベで借りて良いですか!!!!ってお聞きしたら快くOK戴いてましたので、
時効が来る前にお借りしましたヾ(@^▽^@)ノ
まひろさん宅のあるこちゃん。お姫様がふってきたよぁぁ!!!!

空を見上げて、そして貴方と目が合った。
貴方はきらきらと、朝焼けの星の中から空舞う花のように、私の手の中に舞い降りてきたのだ。


あるこちゃん可愛いよあるこたん!!!
以前ごりごり落書きでお借りしたことはあったのですが、色を塗ったのはハジメテでした。
塗って気付いた。マジかわうぃい。

せっかくなので平坂の服も着て戴きましたぁ。

086.jpg



一度と言わずまた遊びに来てくだされ・・・。











最近動物の動画を見たりして勉強してたりします。
自宅のワンコの足の形を観察していやがられたりしつつ、動物の体って不思議だなあって眺めたり。

人間の体も大変だけど、動物の体も大変だな、って思い始めました。
絵を描いて、十ン年とか経ってる癖に動物難しすぎてほったらかしにしてきたのがありありと解る毎日。
犬の前足って前に折れてるんだね!!自分がいぬ座りしたときすごくよくわかった。確かに前に折れてる。
でも牛とかは後ろに折れてるん?なんでかなあって考えたり。大変面白いです。

あと、バーバリーシープの動画見まくったり調べまくったりしてたらバーバリーシープさんでロデオしてるさるさんな動画があってすごい和んだ。
うちのパルもこんなかんじで背中にのってんだなあって。

あ、種族的にはバーバリーシープって書いてるけど、参考にしてるだけかな。
あの角かっこいいよね。でも野生の羊っていわれてもウシ科だったりしたの。顔がウシだよ!!!!



で、なんでそんなに観察していたのかと言うと、こんなの書いてたから。
追記にぽこぽこのっけていきます。

続きを読む


nice!(64)  コメント(10) 

 [擬人化]

咳が止まらない日が続いてます。インフル警報とか多い中で大風邪を引いてヒイヒイしてました^p^
あけましておめでとうございました!!

新年のあいさつがおそいよ!いつも過去形じゃんか^p^



新リヴ発表されましたね~。
かっこいいですね!!キリっとしてて!!
久しぶりに王とロルフそろってつけました。並べるとかわいいですvv
最大サイズと最小サイズが並ぶとその大きさの違いにおおーっとなります。尻尾の上にちょこんって座れるサイズかな。普段と変わらんな!




【ぎゅっとして!】
073.jpg


スパーダとちる。
新婚さんみたいやなあとか思いながら描いてたんですが現在進行は恋人未満。おともだちです。
ぎゅっとしてもらうのは大好きな子なので気を許してる人に対しては無防備です。
飛びついて、きゃはは★って大騒ぎするの好き。ほっぺたくっつけるの好き。
ぎゅってされてると安心する、だっこされてると安心する、って思うのは普段からモンの危険に曝されてきたからかなあ。王やロルフが小さいころは家の中で守ってきていたころは何とも思ってなかっただろうけど、成長するにつれて危険がどういう物か理解して、それでも大好きな兄がずっと守ってきてくれてたから安心してたけど。
今はその誰もがいない。
だから今はスパーダにしかぎゅーって出来ないんだろうな。たとえそれが兄と約束したからという建前が前提にあったとしても、ぎゅーってしてもらえると安堵する。
その腕の中は暖かいから好き。大きな背中にもたれてると安心できる。まだこんな場所が、残ってたの、ね…。
って思って寂しさがたまに溢れてくるんじゃないかな。

スパは平坂にいるレーヴェとの約束で妹を守ることを実践してるだけだけど、あまりスキンシップとか取り方解らなくてちるに言われるがママかもしんない。
「ぎゅーってすると、安心するのよ!」
「・・・・そうか?」
ぎゅー
「ほら、あったかい。」
「・・・ん、・・・うん。」(確か、に。)
こんなかんじで丸め込まれる。だっこも丸め込まれる。

そういえば、前に出た花のカチューシャ可愛いですよね。ヴィルケットちゃんがしてたのかな?
グレーテルの花飾り。ずっとちるにつけっぱだなあ。かわいいかわいい。
ああいう可愛い飾りたくさん出てほしいな。箱以外で(笑)




【納屋の寝藁の上で】

075.jpg


パルマとミルト。
実はリアイベでくばったポストカードの裏側にいたイラストです。

ミルトはバーバリーシープの亜種みたいな感じ。現実のは乗れません(笑)
でもミルトは特に大型の子でパルマあたりなら軽々とのっけて走ります。
ロルフがお嫁に来たときに連れてきた物の中の一つ---の三世代目。
頭のいい子で人語を理解します。
パルマはミルトの他にファファルという雪虫をつれています。(ポスカの表の子)
動物をぞろぞろつれてる野生人。本人は半分野性に還ってます。住んでるところは都会なのに。
何でこうなったかなあ・・・。



追記は落書きです

続きを読む


nice!(49)  コメント(0) 

2000日! [擬人化]

暫くぶりにブログをいじってます。うー。12月ですね。とても寒い!
あったかい日と寒い日が交互にきててとても体調がぐるぐるしています。
最近は無性にらくがきをし、新しい子を考えたり。
第3期の平坂のことをぐるぐる考えながらそれ以外のこともごりごり考えたり。

そうこうしてたらうちの娘の旦那が2000日迎えました。いやぁ、めでたい

気付いたのがついこの前なので突貫でイラストこさえてみましたヽ(゚∀゚)ノ

【王の2000日】

068.jpg

「笑ってくだサーイ。」っていったらニコっじゃなくてニヤって笑われた感じ。
ニコって笑わないだろう。口端に太い笑み。二って笑うのは男性特有だと想う。ロルフなんかは薄く笑う、って表記するところだけど、やはり王は成人男性らしい太い笑みであってほしい。
最近アリンコがうじゃうじゃいるので「鬱陶しい塵どもが。」って。
/lightningで60、/stormで84ぐらい食らってたな。アリ。一発で斬滅できるのってどの技で何レベルだろう・・・。

服装は平坂の方の服で。夏頃からこっちの服を着せてます。すっかりグラスランドになじんでしまって・・・。
記念のときとかは装飾的に豪華に見えます(*´∇`*)
そうそう、王の平坂の方の設定は「豪商」なんですよね。交易を主として情報をも仕入れたり売ったりするのを生業としています。
なんとなく初期はト○ネコをイメージしてたり。というか商人っていったら彼!って想ってるだけかもしれない私が。
ああ、でも行商じゃなくてどっしりと地に足をつけています。北方移民が町に根を下ろしたかんじで、南の遊牧民や東の村々との交易なんかをしてるんじゃないかなとか適当に考えてます。
適当といやあ、模様が適当すぎだなあと画像を合算してしまった後に気付いたっす。後の祭りとはこの事ぞ。

069.jpg

バイレコペタリ。
トレードマークのマフラーはずっと変わらないなあ。
467レベルになりました。もうすぐ468!まちまちと放浪をしてちまちまっとレベル上げをしてます。
目指せ500レベル!



つづきはらくがきー。


nice!(55)  コメント(4) 

すっかり秋に。 [擬人化]

すっかり秋になって寒くなってきましたねー。
半袖でおなか出して寝ていた先週と打って変わって毛布を引っ張り出してきました。
ふうふう、風邪引かないように気をつけたいこのごろです。
仕事もハードになってくる9月の月末で、最近何を思ったのか癒やされたいのかディズニーのBDを買いあさっています。無類のディズニーファンである姉のおすすめストーリーは美女と野獣とか眠れる森の美女とかでしたが、個人的にはラプンツェルやプリンセスと魔法のキスが好きかな。
アラジンはBDが出たら買います!!ライオンキングは予約済み(*´∇`*)

ディズニーは癒やされるんですよね。勧善懲悪。正義は勝つ!!
最近女性上位時代のせいか、プリンセスが強くなってきているのですが、そんな強い女の子は魅力的です。
そして上記の好きだわwって言ったお話は、プリンスがヘタrです。ほっとけない?的な。うん。
うん。

あとね、最近の悪者にも情状酌量の余地を~っていうのがどうも・・・。
悪は悪である、と言い張れる悪者ってかっこいいですよね。我こそは社会悪であると。
で、淘汰されることが当然だけど、やりたいようにやって何が悪いのじゃ、っていうような。

そんな濃いぃキャラも好きだわ・・・。永遠の悪者、幻想水滸伝2のルカ・ブライトを超える人は未だにいないが・・・。

というわけでディズニーをヘビーローテーションしてます。相棒から何かヘルプがくるまでデズニー。
ヘルプきたらテンション変えて超融合ばっかですけど(笑)


買いあさってる傾向がディズニー、遊戯王、戦国BASARAというとんでもない組み合わせで・・・。
子供向けのおとぎの世界、子供向けカードゲーム、私の腐る部分を満たす世界。で、しょうか・・・。


いいの、きっと疲れてるんだわ(笑)おほほのほ(*´∇`*)



そして、ディズニーの見過ぎなのか、キラキラしたものが書きたくなって、こんなん書いてました。


062.jpg


スパーダとちる。
ちるの隣の島にすんでいるスパーダは、第3期のキーパーソンです。
何度か平坂と現世を行き来することを経験している子で、平坂にいるレーヴェにとっての<客人(まろうど)>としてロルフの家に食客として滞在したりしています。
レーヴェが現世において心残りは、残してしまった弟や妹たちのこと。
特にちるはモンスターに襲われやすい体質設定なので、一番側にいて守護者として守ってきたけれど、自分がいない今どうすることもできない時に、スパーダに「どうか守ってやってほしい」と懇願し、スパーダはそれを受け入れます。
そんなきっかけをもって、スパーダは平坂と現世、両方の世界の家族を繋ぐ一本の結び目の役目を担います。

妹や弟を、というよりは専らちるを守る、という目的が明確に浮き上がっているため、諸事情をあの両親に考慮されてしまい現在めきめきとレベルアップ中です。
実子と共にスパルタ的に戦闘教育を施されていったため、彼は肩布を着用するようになったと。
我が家の寡黙担当は肩布してるのかな・・・。



*------*
平坂についての補足。

平坂と現世、という表記をしていますが、平坂はリヴリーにとって死後の世界を意味しています。
死後の世界を平坂、と言うのではなく、死後の世界に住んでいる一部のリヴリーが自分たちが存在する世界を「黄泉平坂」「平坂」と表現しているだけです。

私の中でリヴリーとは構築物であり、構成する物質は元素であり、錬金術という太古の科学の結晶であり、記憶コードを保有する生物であります。それが具現化して飼い主と通信したりしている、という根本設定があります。
記憶コードを保有している生物が死んだ後、再び飼い主が望んだときに再構成される。ただしそれまでの培ってきた技術や能力は著しく退行するためレベル1になってしまう、と。
難しく言い回すとこんな風に考えています(´・ω・`)
その「飼い主に望まれる瞬間」までの記憶コードの保護空間が「平坂」です。
死んでしまったリヴリーが新しく望まれるまでその場にいる空間なので、リヴリー達の精神機関が集結する場所でもあります。
精神、スピリチュアルな空間なので「夢を見ている」状態のリヴリーも、たまーにこの世界に精神が紛れ込んでしまう時があります。
精神と言ってもこの世界に降り立ったときに再構成されるので、平坂で過ごした期間は夢と現の狭間の中ですが、現実世界にも影響があります。ちょこっと腕に擦り傷がついたりしたら、朝起きたときに腕に見覚えのない古傷があったり、髪の毛を編んだりしたら、編み癖が朝残っていたり、強いにおいの花畑にずっといたら、移り香がしたり。そんなくらいですが影響はあるのでスパもばしばししごかれたりしています(笑)。

精神が紛れ込んでしまい、平坂に降り立ったリヴリーのことを「客人(まろうど)」といって、平坂の住民達はもてなします。それは、どこか懐かしい世界のにおいがするから。どこか懐かしい、切ないほどにノスタルジーを感じる。切れてしまった糸の先をたぐり寄せるような寂しさを。
だから精一杯もてなします。

まろうどは西の平原から流れ星に乗って降り立つ、と平坂の住民達は信じており、実際平原には流れ星が空に尾を引いているのが昼でも見えます。眠っているリヴリー達の精神が境界線を飛び越えない状態で周回しているのが薄い膜の向こうに透けて見えるような、そんなイメージ。
時折、もののはずみのように膜を突き抜けて、流れ星が平原に降り立ったとき、その場にいた平坂の住民にとって、流れ星の中から現れた人が「まろうど」になるのです。

レーヴェにとってスパーダがそうだったように。


なので、前々回の記事にのっけたイラストのかんじだと、パルマにとってのまろうどは、リダルちゃんかなーとか・・・とか・・・・・。


あと、人妻はー人妻をよぶーとかーとかー。








追記はちょっと小話。

続きを読む


nice!(60)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。