So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

一年更新 [擬人化]

ほんとうにお久しぶりです。
キセツですって言ってもきっと誰も判らない人やもしれません…。
もーリアイベないときっとブログも更新しないんじゃないかって思ってます。
生存報告ってわけでもないのですが、一年のログを置いていこうかと思います。
今年は色々描いたような相でも無いような?


とりあえずリアイベの事。
多くは語れません。
リアイベ当日私のテンションはマッハでゲージを振り切り殆ど記憶に残っていません…。
ただみんなにわんわんって言ってた気はします。
うんむぅ…。


色んな人に「ロルフの飼い主」とか言って貰えて覚えててくれていたのだなあって感涙と驚きと桃の木と最初の木…ブリキに狸に洗濯機状態ですた。
ロルフ、私の愛娘よー。っていうかユンクスキーさんがたくさんいて、その方達に覚えてて貰ってる、知ってて貰ってることが凄い嬉しかったです。

スイパラを二日とも一緒にいってくれたまひろんとカヅちゃんに大感謝。
二人がいなかったらきっとスイパラって何だろうで今年は過ぎ去っていたに違いない。
マシュマロをぶっさしたのは良い思い出だ。
1日目と2日目遊んで下さったたくさんの方々にも大感謝。
おかしなテンションのやっちゃなあって思われてもしょうが無い私でした。
あと2日目は頭痛で撃沈していてスイマセンでした…。


リアイベは色々ありますが、色んな方に会えるのが嬉しいです。
色んな人と知り合えるのが嬉しいです。
物覚えの悪い私ですが、たくさんたくさん遊んで貰えて嬉しいです。

本当にありがとう御座いました。





折りたたみには一年間に描いたであろうログをバラバラと乗っけていきたいです。

追記ログ


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

おひさしぶりです…。 [擬人化]

ブログに何かを描くのはとーっても久し振りなKS2です。
もうKS2をキセツって読まずに普通に「カス2号」でいいじゃないって思うぐらいブログほったらかしにしています、なんていうか読者登録してくださってる方々に見捨てられてもしょうがないかな?って思ったりおもったり。
最近の近況やリヴやらチェスやらを、つらつらとお話ししていけたらなって思います。

まずは、リアイベですねー。



【リアイベ・イヴ】
今年は冊子やポスカをお配りするってことで、ポスカはテロっちゃえばいいや(*´∇`*)ってすごい安気な考えで50枚ぐらい刷って、あまれあまれーってやけになっていたのですが、冊子は募集で挙手して下さった方+αは刷っていたので(αはミスプリ防止のためですが^p^)時間がかかるかかる。両面フルカラー印刷でがんばってるプリンターは去年よりも青を出さないので試し刷りをしなければならないという大惨事。
スカプでナガヤさんとサギョイプしつつ「おわらないよ~~;;」と何度も泣きつきつつナガヤさんの作業風景を見させて貰ったり。
狩りに行ったり←
だって。私じゃなくてプリンターが刷るんだもん。

なんだかんだで、プリンターがんばってくれて数を揃えたのが前々日。
で。ですね。なんと私、M気質もあるらしくて自分を追いつめるのがまた好きなようでしてですね。
一月ぐらい前にまひろさんに「コラボしていいですか!?」とツイッターで聞いたところ快諾を頂き。
ひゃっほー(*´∇`*)ってなりながら構図を考えつつ。
考えたままになってたものをですね、プリンターが頑張ってる間にそれつくってました。ええ。
終わらないって二重の意味でなきついてましたy。すごい時間なくて凄い失礼なことしちゃったのでいつかリベンジです;;


*---------*


まひろさん宅のあるこちゃんをお借りしました(*´∇`*)
(こちらは、冊子をお配りした方のみに付属していたポスカでした。)


022.jpg


あるこちゃんに踊り子衣装を着せてみた!の巻。

「姫はやはり水色が似合う。もう少し濃い色も合わせてみようか?」
そんなこと良いながら色々きつけていたりしてるのかしらとか。



*---------*



まあ、そんなこんなで前日までファイトしてました。
金曜日はもう、そわそわしながら仕事に手が付かなくて。ぶっちゃけ荷造りしてないのできいきいいってました。あははは。




続きからはおりたたみ-(w´ω`w)
 
 

 

続きを読む


nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:LivlyIsland

3000日! [擬人化]

すっかり秋模様になってきました!空が今日綺麗な鱗雲でとってもステキだった。
あ、台風が迫ってますね。2個も。追従型みたいでこの休みはびゅうびゅう酷い風が吹くのかも。

すっかりツイッターにとっぷりしていてブログに依存しようと思っていたのですがなかなか…。
ラクガキ三昧とかしていてとっても充実しています。もちろん、モデル様も忘れておりませぬ!
一段落したので、取りかかっていこうと思います。
よそのお子さん可愛いく着飾りたい。



【ロルフ3000日】

ロルフが生まれて今日で3000日です。

076.jpg


可愛い私の娘です。
3000日前に飼い始めたときはトビネでした。
初めてユンクをみて、「これが飼いたい!」と喜び勇んで飼い始める→いない→似てるトビネ発見→これがユンクに進化するのか、よし!!
という流れでした。知らないって怖い。
今では笑い話の一つですw

そんなこんなで飼い始めたロルフですが、もうそんなに経ったんだなあっておもいます。
もう、そんなに一緒に居るんだ。
沢山の時間を共有してるんだ。
毎日餌をあげて、素敵な小物を揃えて、小さな空間を美しく着飾る。
そんな毎日でしたが、ロルフはどんな風に成長したのかな?って考えて節目になるだろうと勢揃いさせてみました。

一番手前の小さなロルフ、チビロルフが一番初めのロルフです。
王にまだちびすけって呼ばれてた頃。やんちゃ、というよりは、少し拗ねたような視線の子で、髪が長くなかったら少年と間違えられていた頃。

その隣のちょっと大人びた頃が2番目のロルフ。
一番ブログやサイトで書いていたロルフです。
少女から少し大人に。そしてお嫁さんになった頃。家族って言うものがどんなものか判らなくておままごとみたいな毎日だった。友人と一緒にバカをやっているのと同じぐらいだって感じていた。
子供は可愛く愛おしかった。全て守りたかった。守る力ばかり追い求めていたころ。

中心奥のショートぎざ耳のロルフが3番目のロルフ。
母親として達観していた頃。
そして、恋とはどんなものかしらと笑えた頃。
傭兵稼業をやったりしておもしろおかしく生きたころ。
愛した人をてにかけたころ。
一番我が儘に、一番奔放に生きていた頃です。
彼女は自負する。揺籃である事を。

母であり、姉であり、盾であり、剣であり、家であり、かいなであり、揺籃であると。


右下の小さな少女の姿が4番目のロルフ。
平坂で今一度生まれ直した姿。
産声を上げたとき、家族が傍にいた。
愛し愛されて育てられたまっすぐな少女。
遊牧の民として草原をかけていたころ。

真ん中左が5番目のロルフ。
平坂でお嫁に行った頃の。少女のような、母のような。
その間に居るころ。
やっぱり台所に入らせて貰えないころ。
刺繍するのが好きな子。

左奥にいるのが6番目のロルフ。
豪商の奥さん、であり、草原の民。
母がどうして自分を捨てたのか。
父が何者であるのかを知った頃。


なんだかロルフの歴史みたいだな。
きっと8年ちょいの思い出だね。


075.jpg


健やかに。
これからも一緒に居てね。



あ、そうそう200レベルになったね。やっとかな!!
いいの、おまえはかわいいのだから!!!




*--------*

追記は新キャラであります。(またかい。

続きを読む


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

リアイベとポスカとわたし [擬人化]

今年もリアイベの季節ですね。
毎年この時期になると、うおーーーポスカーーー!!
ってつくったり。
今年は小冊子も持っていく気です。正気か・・・。

038.jpg


こんなかんじのポスカ持っていきます。
あと

037.jpg


036.jpg


こんなかんじのうちの子紹介の小冊子も。
フルカラーなので少部数というか10作れたらいいという部類ですが・・・。

18日の朝とお昼からお邪魔したいと想いますヾ(*´・ω・)ノ゙とぉー。
リアイベ今年は力はいってますよね-!トラカデザイン一新してるし。
へへへ、楽しみ!





【和装エーちゃん】

032.jpg


和装エーちゃん。
そういえばエーデルがクイに戻りました。
アンポンタン度が上がってレベルアップー!
じゃないや、昔クイだったので、久しぶりに戻ったね!
性格的にはクロメよりもクイのほうがしっくりしてるかなと想います。




追記は長い平坂のお話。
一端区切りがついたところまで書いたので、ぽぽーんします。
誤字脱字はまたサイトに載せるときに発見次第直す予定でありまするので
見つけてられても笑って見過ごされませ(。´>д<)

 
 

続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

いくとせ。 [擬人化]

相変わらず雨が酷い日とそうでもない日が続いていますね。
体は皆様大丈夫でしょうか?
私は相変わらずブログ更新しようと決めた日に限って・・・。

食あたりには気をつけましょうヾ(@^▽^@)ノ
ちょっと酸っぱかったような、でもこれ酢をかけたから・・・って食べたものに大当たりしたようです(笑)
酢・・・。酢はわるくない!!酢は悪くない!!!



【ロルフ8歳】

030.jpg


今日はうちの娘が8歳になった日です。
去年からもう一年経ってるんだーって思うと感慨深い。一年があっという間です(*´∇`*)
一年振り返ると、・・・その、あんまりレベルが上がってないねって自分で思います。
「飼い主はヤツの放浪だけして私は・・・?」って思われないようにしたいのですが、フル放浪2匹はきつい…。
ちょっとがんばってロルフと遊ぶ時間を増やしたいなっておもう飼い主でした。

029.jpg


も、もうすぐ200だぞっと!!3000日には200になってるさ!ダブルで倍率ドンだどん。




あと、王もこの前誕生日でした。
二人とも一月を開けずに誕生日攻撃しかけてくるのでアップアップです。お前この前2000日やったやないけ・・・!!
012.jpg

バイレコー。ウリュウになりました。・・・基本はヴォルでいたいのでそのうち戻します(≧v≦*)
レベルも500超えたし、なんか楽しいこと起こらないかなーとネタを探している最中ですw

イラストは当日間に合わなかったので残念賞でした。ハハハスマン。
でも描いた、ぞっ。

013.jpg


幼妻~膝に~乗せ~て~。
こういうべったりひっつかれるのは絶対に大っ嫌いなので不服そうな顔をしています。
平坂にきてもそれは変わってないらしく・・・。
顔を触られるのも嫌い。膝に乗せる人間はやっぱり選別している模様。
王は対人関係を結構受動態で動く人だとおもう。相手に対して何も言わない。
やりたいなら好きにすれば良い、ただしこちらも好きにさせてもらう。
うん、協調性無い。というか協調する気がさらさらない。
目をかける、認める、といった事はするけれど彼が「身内」と判断するまで時間がかなりかかる人。
友人も身内の中に入るんだろうな。対外には冷淡極まりないのに身内には滴るような情を見せる。
あと、絶対条件が「ふんでもへこたれない」。現実的に踏みつぶす事を意味してるわけではないけど、大体これで判断している。あと笑顔と女は大嫌い。

設定を考えている途中、産めや増やせやの平坂の世界観の中で、20代後半に足かけ中の男子が奥さんいないってどういうこっちゃって思いまして。
生来の女嫌い祟ってるな!って考えてたんですが、やっぱり入り浸ってるのが北の禿げ山の主、鉱山のぬし様の処なので、「梟王は幼心の君にご執心のご様子」とか噂たってたら嫌だな・・・。とか考えてた。
ミコは数少ない友人なのであるが・・・。
あ、梟王は王の字です。あだ名みたいなもの。商人のコードネームです。

平坂の王の名前は「オイル・ケニーヒ・バーゼルト」でこれもやはり継承した名前です。
名前の継承はよくある話。一族一党を率いる名家なら尚のこと。
三代ぐらい前にも同じ名前の人がいたんじゃないかな。


王の家族構成とかもきちんと考えていきたいです。兄弟しか決まってないれす。
末っ子に妹がいるんですが、姿はその子しか決まってないです・・・。

020.jpg


ツイッタやSNSにも書いたんですが、年の離れた妹姫のナルちゃん。
ナルツェ。ナルツェツェグが正式名称だけど、ナルツェと略されて表記することに。
意味は太陽花。ひまわりではない。
すっごいブラコン。払っても払っても子犬のように尻尾を振ってついてくる。
かなりの甘えんぼで前向きで、前を向きすぎていて不撓不屈の精神を培ってしまっている。
愛され上手でもあって年の離れた末っ子なのでかわいくないはずがない。

という前提で作った子。


ナルちゃんは王の末の妹にあたる。五人兄妹の一番下。兄兄兄姉妹。
王は一番上。下に弟二人と妹二人。
妹二人は嫁ぎ先が決定している状態でお話がスタートしている。

平坂は家族が多い。産めや増やせやで兄弟姉妹がぼこぼこいるうちが多い。一人っ子であるロルフが異質になるほど。
(ロルフが一人っ子なのは、父不明、母他界のため)
なので、北の豪商の一族であるバーゼルトの家はとってもにぎやかい。
ほとんどの部族が一族で暮らしているからか家がでかいのもある。
平坂において兄弟姉妹として生まれる子は、先祖か、その血の繋がりある連枝が平坂のなかでぐるぐると生まれ直している感じだと思っていただけるといいかと。


ナルちゃんはそんなバーゼルトの本家に生まれた末っ子の妹。
容姿はエーちゃんそっくりです。つまり、エーが生き写し並にそっくりな、生前の王の弟ロビンがやっと平坂に芽吹いた子、ということなのです。
ずっと、「ロビンは何処に行ってしまったのだろう。」と思っていたので、せっかくだから。


王が10歳位の時に「もうアレの事はとうに諦めている。」とミコに語ったからか、ミコが捨てられた幼心の中からロビンを掬い取って「幼心の君」から分離させたらしい。
途切れた糸の先を探す子供(島削除をくらって行き場を無くしたデータ)の中にロビンはいたんだろうな。だからいつまで経っても生まれることがなく、幼心の中で滞っていたんだと思う。
「ロビンをね、ふーってしておいたよ」って14ぐらいのときに言われて流石に吃驚したんだろうね。

こんな経緯で生まれてきたナルちゃんは、北の地において太陽のように暖かく笑う、花のように愛らしい子であれと、ウィドーランタさんに命名されましたとさ。


三人のアニキ全員にブラコンまっしぐら。ねこまっしぐら。
それぞれに、「ナルがあにさまのおよめさんになってあげるね!」って宣言していた。兄ちゃん達はそれぞれびっくりだよ。上から順に「迷惑」「困惑」「当惑」だよ。

それでも肩に乗せることを許しているんだ。
ここは「妹」の席のようなモンだね、今。
昔はエーデルがいたんだけどなぁ・・・。



*----------*

続きを読む


nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。